Categories

2010年7月

ジャノメミシン修理

10.07.29


2010-7-29janome6500.jpgジャノメミシン 6500 メモリークラフト

 

経年によるグリスの固着で誤作動します。「ジグザグが出来ない、カタカタと擬音発生」コンピューター基盤は正常ですが劣化部品を交換します。これであと20年は大丈夫かと思います。注油不要のミシンですが5年から10年経ったら再度分解整備しましょう。使いっぱなしはよくありません。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジャノメミシン修理

10.07.27


2010-7-27janome8200.jpgジャノメミシン セシオ 8200型

 

1992年製品 276000円 ほとんど使っていないセシオで保存状態良好。故障は ステッピングモーターエラーが表示されます「コンピューターミシンの場合送り幅 針のジグザク機能をモーターで制御します」そのモーター周辺の不具合「モーターの故障ではなく周辺に連動している部品の固着です、ステップモーターはまず壊れません絶対壊れないデス」画面が暗いので液晶修理しました。全体にオーバーホール、注油、お掃除ミシン修理完了です

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジューキロックミシン修理

10.07.27


2010-7-27juki-mo-y200.jpgJUKIロックミシン MO-Y?200

 

ジューキの3本ロックミシン どこかのオリジナル「プライベートミシン ユザワヤさん」でしょうか。詳細不明ですが「現行モデルMO113」と同でしょう。8年くらい前に購入したミシンで使用頻度があります。症状は動きが重い「今にも止りそう。。。」注油で直りました。カッター「メス」も交換させていただきました。糸調子も改善され「糸調子ダイヤルに糸くず混入が原因でした」本来の調子を取り戻しました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

 

ジューキロックミシン修理

10.07.27


2010-7-27-juki-mo203.jpgJUKIロックミシン MO203

 

見ため2本ロックですが3本糸のロックミシン。使用頻度がありカッター「布きりメス上下交換」普通は下メスのみ交換します。このミシンはスチール「アルミ合金」なので安定感があり糸崩れがありません「糸調子が安定しています」オーバーホール、部品交換、クリーニング ミシン修理完了しました

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジャノメミシン修理

10.07.26


2010-7-26janome9000.jpgジャノメミシン セシオEX 9000型

 

1994年発売 281000円 

症状はステップモーターエラが表示されて縫えません。セシオEXだけは信用していたのに・・・・やはり故障しますね。メーカー修理はまもなく終わります。このような症状のEXはそく修理しましょう。 基盤の欠陥。。。。。見つけました。

 

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ブラザーミシン修理

10.07.26


2010-7-26borther899.jpgブラザーミシン 899ES サマンサL

 

液晶が真っ暗で要交換「画像は交換後のミシン」使用頻度は普通ですが、モニターは劣化しますので、遅かれ速かれ交換した方が良いと思います。メイン基盤の劣化部品もついでに交換。糸調子ローラーの整備、クリーニングミシン修理完了しました。調子は抜群、ブラザーのサマンサLは縫えます。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジャノメミシン修理

10.07.23


2010-7-22janome7702.jpgジャノメミシン 7702型

 

10年くらい前のコンピューターミシン 現在のジャノメコンピューターミシンとなんら変わりません。コンピューターミシンに限って言えば20年前から進化ないです、 逆に安物基盤多用で品質の低下を疑います「コストダウン」。まぁ仕方ないことですが。。。不具合はプーリー「はずみ車」の破損、交換で直りました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ブラザーミシン修理

10.07.23


2010-7-23brohter760.jpgブラザーミシン 760型 コンパルエース

 

症状はスピード「3段階操作」が安定しない、動きが重い、基本的にお手入れ不足「掃除しない、縫いっぱなし、注油なし」 古い機種で「1979年製品」基盤劣化もありました。劣化k部品交換、注油、クリーニングで完了です。まだまだお使いになれます。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジャノメミシン修理

10.07.23


2010-7-22jsnome8200.jpgジャノメミシン 8200型 セシオ

 

スイッチを入れると画面にステップモーターエラーが表示されます。 メジャーな不具合、故障、原因は刺繍機の錆びつきで分解注油するとエラー表示は解消します。ただ8200番のメイン基盤は完璧ではありませんのでチェックが必要です、幸いこのミシンは異常無かったのですが液晶が暗く液晶の修理をさせていただきました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

ジャノメミシン修理

10.07.22


2010-7-22janome918.jpgジャノメミシン プレール819

 

症状は返し縫が出来ない「バックしたまま」グリスの劣化による錆びつきです。10年間押入れに保存?。。。まぁ錆びついて当然ですかね。分解注油でなおりました。簡単な修理なので ご自分でも直せます、ドライバーとミシン油を用意しましょう。あと掃除機

 

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

1  2  3