Categories

2011年11月

ジャノメ

11.11.28


ジャノメミシン修理 トピア 801

11.11.26


2011-11-25janome801top.jpg■ジャノメミシン修理 トピア 801

■症状 修理個所

使用頻度少なめ 経年による 駆動ギアの破損 油カラカラ状態で返し縫をすると返し縫したままで前進しない症状 とりあえずギヤ破損で縫えません。駆動ギヤ交換 注油 調整 クリーンアップとなりました。 このミシンも超自動糸調子なので 薄地、厚地関係ありません。なんでも縫えます。上糸調子は4で合います。

 

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 1971年製品 61000円

大分県のお客様 

2011-11-25janome801.jpgカマ後ろにあるギヤ 黒色は必ず破損しますので要交換です。これ以外の劣化部品はありませんので当分大丈夫...

 

ジャノメミシン修理 メモリア5002

11.11.26


2011-11-25janome5002.jpg■ジャノメミシン修理 メモリア5002

■症状 修理個所

使用頻度の少ないミシンで状態はよいです 不具合は誤作動 擬音など 経年による錆びつき グリス劣化が原因 グリスアップ 注油 内部クリーンアップ作業 調整 糸通しレバー交換で完了しました。 糸の調子は3から4でピッタリ合います。糸はシャッペ60番 針は14番で調整しました。超自動糸調子なので薄地、厚地関係なく縫えます。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 1980年製品 188000円

富山県のお客様

ジャノメミシン修理 職業用ミシン

11.11.25


2011-11-25janome103.jpg■ジャノメミシン修理 職業用ミシン

■症状 修理箇所

綺麗なミシンで程度はよいです。症状は糸調子がいまいち・・・・セッティングの問題。。カマ調整 針棒調整 クリーンアップ作業となりました。主にキャンパス地を縫うそうなので18番の針で調整します ボビンケースのテンションは少し強め 糸取バネも強めにしてあります。綺麗に縫えました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata JANOMEヴィンテージ職業用ミシン

鹿児島県のお客様

 

ブラザーミシン修理 A31-be

11.11.25


2011-11-25brother-a31.jpg■ブラザーミシン修理 A31-be

■症状 修理箇所

動きが重い 糸調子が合わない症状 動きが重いのはカマ軸の固着なので分解注油します。糸調子ですが お使いになっていた糸は30番「太い」針は16番 セッティングは合っていますが コンパクトミシンの場合テンションを強くします。糸調子ダイヤルを7?8に合わす。これできれいに縫えました。クリーンアップ 調整で完了。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata ブラザーのドル箱ミシン

東京都のお客様

ジャノメミシン修理 S7601型

11.11.25


2011-11-25janome-6701.jpg■ジャノメミシン修理 S7601型

■症状 修理個所

下糸があがってこない症状 カマずれなのですが ジャノメミシンではカマ駆動ギアのネジ緩みはありません、駆動ベルトのずれが原因です。使用頻度皆無で状態は最高 グリス劣化が見られモーターベルト付近から擬音発生 グリスアップ カマ調整 ミシン修理完了しました

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 文字縫いの出来るコンピューターミシン

大阪府のお客様

ジャノメミシン修理 トピアエース802

11.11.23


2011-1-21janome802top.jpg■ジャノメミシン修理 トピア802型

2年前に修理させていただいた ジャノメ802で 今回 カマに糸が絡まると言うことでお送りしていただきました。トピア、その他ボビンケースを使っているミシンの注油、糸調子につきまして少しお話させていただきます。 ボビンケースタイプミシンのほとんどはカマへの注油が必要で油が切れると 速度が遅くなったり音も高くなります。原因ですが内カマ「シャトル三日月型」は鉄製 外カマも鉄製 なので潤滑の理由でミシン油が必要となります。

逆に水平カマミシンでは外カマは鉄 内マカ「ボビンケース」はプラスチックなので注油の必要はありません、注油すると一時的に音が軽くなりますが ホコリが付着してミシンにはよくありません、内カマの劣化を早めることにもなります。絶対に注油しないでください。

2011-11-23janome802-1.jpg■注油は→の部分に適量 さしすぎたらティッシュなどでふき取りましょう。糸や布に付着します。

※カマの分解手順取り扱い説明書はこちらでご覧になれます※

 

■カマ以外への注油ですが 特に必要無いと思います、説明書では1週間毎 連続して使う場合10時間に一度注油してください?と書いてありますが・・・・・・ミシンが汚れますので1年に1回で良いと思います。頻繁に使っても月1回でしょうか。

 

 

2010-12-7juki-tl25sp.jpg■ボビンケースの糸調子につきまして

糸が絡む原因のほとんどはボビンケースのネジ緩みです。使っているうちに振動が原因でネジ緩みします、縫うまえに必ずチェックしましょう。

強さの目安は下糸を引っ張ると少し手ごたえがある、糸がスルスル抜けてなんの手ごたえも無い場合ネジを締めてください。 これできれいに縫えます。

快適なソーイングライフのお手伝いsewingnet

RICCARミシン修理 mighty B-3

11.11.23


2011-11-23riccar-b3.jpg■RICCARミシン修理 mighty B-3

■症状 修理個所

送り歯の異常 スーパー模様 その他の模様が出来ない 布も送らない 返し縫不能、極度の錆びつき グリス劣化 ミシンは使わないとグリス固着して故障の原因となります。。各部調整 クリーンアップ作業 注油 糸通し調整 ミシン修理完了しました

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 1982年製品 169000円

神奈川県のお客様

 

RICCARミシン修理 マイティー 1000

11.11.23


2011-11-23riccar-a1000.jpg■RICCARミシン修理 マイティー 1000

■症状 修理個所

針がカマに接触 直線が縫えない 返し縫したままの状態。 ギアの破損 重度の錆びつき 糸通し回復 駆動ギア交換 部品を分解して整備 クリーンアップ作業で完了しました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 1978年製品 149800円

千葉県のお客様

 

2011-11-23riccar1000-a.jpgギヤは修復されていますが交換しないとダメですね

RICCARミシン修理 mighty A-300

11.11.23


2011-11-23riccar-a300.jpg■RICCARミシン修理 mighty A-300

■症状 修理個所

動きが重い スピードでない 早くならない コードリール破損 送りが正常ではない 頑固な錆びつきの症状 フル分解修理 クリーンアップ コードリール交換 基板修復 底ゴム追加 完全に直りました。

ミシン修理ソーイングネットお問い合わせ

■sewingdata 1976年製品 125000円

静岡県のお客様

1  2  3  4